<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

湧き水の中身は何だろな?   

2006年 11月 30日
c0104662_0163246.gif位相差顕微鏡を使いたいが故に、何でも観察しようとする生物部。
今回は近くの神社から湧き水を汲んできて観察することにしました。

・・・見たこと無いくらいワサワサ蠢くものがいる!!
ゾウリムシに、アメーバー、その他見たことが無い微生物が約7種。

そして遂に発見!!
クマムシがいた~~~♪

クマムシは151度~272度の温度を耐え抜き、真空および6000気圧という高圧状態でも、強い放射線を当てても生き残ります。

この事実に大した興味も無く、私には特にどうでもいい部類でした。が、実際に動く様子を見て一瞬でファンになりました。
だってメチャクチャ動きが可愛いんだも~ん☆短い手足でもがく姿が何とも愛らしい!

しかし、よく考えたら・・・ここの水、汲み取って生活用水として使われてるんですよね・・・お米炊く時に使われてるんですよね・・・大体の微生物は煮沸すれば平気なんですけどね・・・クマムシは・・・!!!

ちなみに生物部員、一度 「きれいだから」 と言われて飲んでます。やはり、名水と言われても、容易に飲むのは危険ですね(-_-;)
[PR]

by aniline-black | 2006-11-30 23:18 | 部活

芸術の冬   

2006年 11月 27日
c0104662_23499.jpg今年の芸術鑑賞はオペラでした。公演作品は「利口な雌狐の物語」。
有名な作品なので検索すればすぐ詳細が分かりますが、オペラ初体験の私には少々理解に苦しむ内容でした。

オペラは内容をある程度把握していないと観覧が難しいと言われるので、一応事前学習をしていく。でも難しい。

何て言ったって主役が動物。焦点が人間だったり、動物だったり・・・と頭をかなり酷使してしまいました。

また台詞が全て歌ですし、会話をそのまま聞いている形になるので登場人物などの紹介がありません。事前学習の必要性を本当に感じました。
(ミュージカルも歌が入りますが、重要シーン以外は通常の演劇です。会話の中に、人物紹介などが入っているので非常に分かりやすい構成になっていると思います。)

ちなみに歌の歌詞は舞台両脇に字幕で出ます。私の座席はど真ん中だったので字幕を見ると舞台がフェードアウトするので非常に目が疲れました。
オペラが純粋に好きな人は字幕を見る必要が無いので真ん中でもいいのでしょうが、初心者には不向きです。

で、内容ですが・・・ご自分でお調べ下さいm(__)m (←オイ)

個人的には内容以上に生徒の反応が面白かったです。なんと女子校と合同!
男子校で女の子に飢え気味の我が生徒は大喜び!・・・とはいかず、女子中・高生に圧倒され、見た事が無いくらい大人しい。

しかも女子生徒の声に対してボソリと一言。

「・・・うるさい・・・」

普段騒々しい君達から思いもよらぬ発言が聞けるなんて!
とはいうものの、私も男子校特有の低音ボイスに慣れているので、黄色い声が耳に残ります。

でもやっぱり気になるらしく、1階ロビーに集合している女子生徒を2階ロビーから乗り出して眺めていました。

劇場内に入り、くつろぎ始めた生徒は飲食開始。
・・・ここは館内飲食禁止なんだけど・・・そう思った矢先に、K先生片っ端から没収。しかも没収したのが 『じゃ○りこ』。
映画館でお煎餅食べるのと同じくらいの迷惑なのでは・・・。

オペラが始まると、さらにくつろぐ生徒。生徒は撃沈、そろってお休みタイムです。
心地よく寝ている生徒。物語は佳境に入る。

 「・・・バン!バン!!」

森番が鳴らした銃声で一斉に起床。
飛び起きるとはこういう事を言うのだな~と笑ってしまいました。

休憩時間に入ると熟睡して元気になった生徒達は色々な事を始めます。

まずは2階および3階席にいる女子生徒に手を振ってアピール。職員一同 「お前達なんかを相手にする学校じゃないって!」 と一言。
それでもやめないところを見ると、よほど女の子に飢えてしまっているのね(・・;)

続いて再び飲食開始。没収を免れた品々がゴロゴロと出てきます。再びK先生登場。没収しようとしますが席が離れていて言うことを聞かない。すると・・・

 「貸して!(-_-メ)」

私の傘をすばやく手に取り、突付いています。・・・やはり若干(?)暴走している男子校の女性教諭はこれぐらい強くなければやっていけません。

そんな中、サプライズがありました。なんと翻訳家の方が特別に各学校の生徒2名ずつを舞台上に呼んで下さったのです!
学校の代表なので、オペラを見た感想を決まり文句を言うと思ったらさすが我が生徒。

 「眠かったです!」

・・・はっきり言い過ぎだってば!
翻訳家の方もキャラの濃さに気付き、上手くいじっていました。

後は何事も無かった様に終了しましたが・・・何をやっていてもドタバタ劇。
でも楽しければいいのかな!?
[PR]

by aniline-black | 2006-11-27 19:39 | 行事

電車de筋トレ   

2006年 11月 24日
c0104662_19582087.gifJR私鉄各線、計4本の路線を利用して通勤しています。
中でも一番イヤになるのが、満員電車&のろのろ快速運転・・・。

どちらか一つならまだ許せるものの、ある路線は2つを兼ね添えております。
快速なのに各駅と変わらないスピード。前方が詰まれば否応なしに遅れ、止まる。

約2時間という通勤時間の1/4がそんな状態なのでイライラしてきます。
そこでその嫌な通勤時間を楽しく過ごす為に編み出したのが、通勤中に拳を鍛える事!

押しつぶされて厄介な壁際や開かないドア側にワザと立ち、手のひらでなくを壁面に押しつけます。
あとは拳立てのように耐えるだけ。

・・・これ、結構効きます。

もう武術を2年やっているとはいえ、骨っぽく筋肉がつきませんでした。上半身が異常に弱かったのです。しかし毎朝やっていたお陰で通常の拳立てや突きが安定してきました。
先生にもお褒めの言葉を頂けた程です。

 『通勤は鍛錬』

そう思うようになってから通勤が楽しくなりました。
電車が混んでくると 「よっしゃ☆ 頑張るべ♪」 と張り切るほど。何事も気持ちの持ちようなのだと感じます。
[PR]

by aniline-black | 2006-11-24 19:59 | 中国武術

Happy Wedding   

2006年 11月 24日
私が所属する武術会の方が御結婚される事になりました。

・・・嬉しい・・・(>_<)

全くの他人事ですが妙に嬉しくなるものです。わが恩師が卒業後に御結婚された時も嬉しくて、片っ端から友人にメールしたのを覚えています。

披露宴への招待状を頂いたのでワクワクしながら開封。内容を確認し、もう一度封筒の中を確認したところ・・・8×4cm程度の紙が一枚。出してみる。

???

 『まことに恐れ入りますが 当日 受付を お願い致したく存じますので 宜しくお願い申し上げます』

う、受付って何~~~?
3歳の頃、叔母の結婚式にしか出席経験がないので事態を把握できない。受付係経験者に聞いたり、ネットで情報収集してみました。

で、分かったことが次の通り。
①新郎新婦の知人・友人の代表各1名が行う
②各家の代表であり、お金を扱うので信頼できる人物でなければならない
③結婚式や披露宴の第一印象を決定付けるので、笑顔と丁寧な対応が望まれる

・・・ものすごく重要な役割・・・(汗)
そのような役割に私を選んで下さったのは大変嬉しく思うのですが、初めてだらけで不安もいっぱいです。
それに癒し系スマイルを常に振りまく後輩がいるのになぜ、私なんだろう・・・

しかし、頼まれたのだから責任を持ってやり遂げるほかは無い!当日は着物で来客を手厚くお迎えしようと心に決めました。

でもドキドキする~(・・;)
[PR]

by aniline-black | 2006-11-24 00:31 | 中国武術

年齢詐称?   

2006年 11月 20日
声が出なくなってから数日が経ちます・・・が、休まる時が無いので一向に良くなりません。

なので筆談してみます。しかし、書くのに時間がかかり、いつの間にか生徒に紙とペンを持っていかれました。
声が出るのに生徒達と筆談・・・静かになるから、まぁいいか。

と思ってましたが!

 「やっぱり、もうオバーサンじゃん。」
 「年金生活」
 「免許証は偽造だ!!」
 「24歳じゃない~。」

・・・具合が悪いと思って好き勝手書いてるね~(--〆)

とりあえず片っ端から愛のムチ(?)をプレゼントしました。真面目な授業だけではなく、じゃれあいも楽しいのがこの仕事の醍醐味でしょう。
[PR]

by aniline-black | 2006-11-20 22:08 | 迷言集

致命傷   

2006年 11月 18日
c0104662_23375682.gif ・・・声が出ない・・・

教職員にとって一番厄介な事。
硫化水素を吸ってしまってから声が出し辛くなり、それでも仕事があるので喉を労わる事なく声を出していた。

結果、さらに悪化。声が全く出なくなりました。

ヒソヒソ話程度が声の最大値。話し相手も自然と声が小さくなり、内緒話をしているように見えます。 「内線出なくていいよ~」と言われるものの、こういう時に限って私への内線が多い。

また「声が出ない事」をアピールする為にマスクをしたが、逆に目立ってしまい、生徒が続々と話しかけてくる。決まって第一声は

 「どうしたの!?風邪!?」

一から説明する事になるので、かえって喉を酷使している。状況を把握すると

 「先生、ヤバイよ!」

 (・・・うん、自覚してる。)

健康上の問題より、話すことが出来ないストレスの方が大きいのだ。
授業がまともに出来ないし、生徒も気を遣って話しかけてこないのも少々寂しい。
声の大切さを痛感する日々・・・

一応主任の提案で、実験中は筆談orプラカードを持ち歩く。それで静かにならなければ壁蹴る事になりましたが・・・上手くいくのでしょうか?

ちなみにプラカードをもっての授業、「らんま1/2」のパンダ状態で個人的には楽しそうだな~と思っています。
[PR]

by aniline-black | 2006-11-18 22:41 | 実験・観察

VS 悪臭   

2006年 11月 16日
実験中止の余波で、演示実験の出張サービスの回数が増えてきました。
本日の実験は 「硫黄と鉄の化合」 です。
c0104662_19442570.jpg
硫黄と鉄の粉末を混合し、アルコールランプで熱すると赤く輝くようになります。
ただ混合しただけでは磁石にもつきますし、塩酸を加えれば水素が発生します。(鉄が存在していますからね~) しかし反応後は鉄と硫黄が化合し、硫化鉄になっているので磁石にもつかなければ、水素も発生しません。その代わり・・・

反応終了後も若干感じるのですが、塩酸を加えるとあら不思議!硫化水素が発生し、一帯は卵が腐ったような臭いに包まれます。

・・・温泉地で感じるような臭い・・・生徒たちはその程度の感想で済むのですが、予備実験から授業、片付けまで全てに関わっているこちらはその程度では済まないのが現状です。

簡単に言ってしまえば、有毒な火山ガスと同じ成分を吸いたくもないのにガッポリ吸ってしまうのです。換気が簡単な実験室ではなく、教室なのでかなり辛い。

若干荒れ気味の喉に、硫化水素・・・

 がほっ!ゲホ!!ゲハッがふっグ★※○▲$!!!

あっという間に喉の痛みが出てむせ始めてしまいました。
しゃべるのも一苦労・・・明日から授業参観なんだけど、どーすんのじゃ!?
[PR]

by aniline-black | 2006-11-16 09:00 | 実験・観察

爆発か!?   

2006年 11月 14日
 「実験事故が起きた」

職業柄、そういったニュースに敏感になります。

14日午前10時5頃、千葉市内小学校の理科の授業中にフラスコが破裂。6年生の児童3人と女性教諭が手などに軽い切り傷を負った他、児童5人が耳鳴りなどを訴え、合わせて9人が病院に運ばれたとか。

アルミニウム粉と塩酸を混合させ、水素を発生させる実験中だったらしい。水素の発生を確認する為、フラスコにマッチの火を近づけたそうで・・・。

普通、発生させた水素は上方置換か水上置換(空気より軽く、水に溶けにくいため)で行います。フラスコに直接なら、「事故は当たり前」になってしまいますね・・・。常に爆発性の原料が供給され、水素が充満したところに火を近づけてしまったのですから。

とはいうものの、今は他人の事故を考察するほど実は余裕は無い。なぜなら、一歩間違えれば同じようにニュースになるだろう事が多発し、実験中止になった学年が出たからなのです。

 原因は「ガスバーナーに紙玉を詰めた」事。

前のクラスでそのような悪戯がされた事を知らないで使った班員は一生懸命、赤い炎を青い炎へ変えようとしていた・・・その時!ガス調節ねじと空気調節ねじの隙間から火を噴いてしまいました。c0104662_165304.gif

実はコレ、本当に大事故になるところでした。下手をすると炎がガスバーナーとホースの接続部へ逆流し、バーナーごと爆発してしまう可能性があったのです。実際、過去に事故例もあり、被害にあった生徒さんは失明してしまったのです・・・。
炎がガス調節ねじと空気調節ねじの隙間で出る程度で済んだのは不幸中の幸いでした。

数ヶ月前にも実験事故未遂を起こしている学年。直後に全クラス実験停止を言い渡されています。全体指導が行われ、反省したと判断し、実験を再開したのですが・・・意味がありませんでした。

「何か問題があれば適宜報告せよ」との主任からの指示があったので、迷わず報告。再び全体指導となり、卒業まで実験停止という結果になったのです。

全体的に見れば、授業すら成り立っていない環境で実験する事は無謀であるし、私も助手の立場をかなぐり捨て、実験を中止させる権限が欲しくなる事が多々ありました。(理科助手は、あくまで実験補助でしかないので、「こりゃダメだろう!」と思っても授業を乗っ取る権限はありません・・・となると、便りの綱は理科主任になります。)

理科主任の下した判断は妥当だと思っています。

しかし、真面目にやっている生徒は本当に可哀相で仕方が無いのです。
実験となると、ブレザーを脱ぎ、シャツの袖をまくり上げ、自分から積極的に行動する・・・そんな生徒がいました。大手企業が欲しがる様な人材です。私もそんな彼の実験スタイルが好きでした。

でも、もう出来ない。

どうなるんだろう・・・自ら授業に対する意識を改め、反省の意を示して意見をまとめて教員側へ持ってきてくれないだろうか・・・

担当教諭はどのような授業をされるのだろう・・・実験をさせない座学だけで、生徒の興味を引かせることはできるのだろうか・・・



以下は私からのメッセージ。

〈生徒たちへ〉
実験から学ぶ事は自然科学的な現象だけではないよ。
予想を立てて、実際に行動し、結果をまとめ、考察する・・・何かを造り上げたり、報告をする時に必要だよ。社会に出て働いた時、きっと分かるから。

実験の危険はいつでもある。でも先生の話を聞いて、正しく行えば問題は無いからおびえなくていい。だから実験中にふざける事は厳禁だ。
ふざけていて怪我をしたのが他人だったらどうする?傷ついた目を交換してあげる?手を交換してあげる?・・・出来ないよね。一生かけて、償わなければならないよ。


〈理科教員を目指す方々へ〉
座学での授業が整っていない場合、実験は無理でしょう。目の前には遊び道具が沢山ある、としか認識しません。
公立の場合、どのような雰囲気の学校に赴任するか分かりません。助手がいない学校も多いです。実験自体が、簡単には行えません。
理科の面白さは実験で直接体験させ、教えるもの・・・と考えない方が宜しいかと思います。実験中に遊んで何も得ることがなく時間が過ぎてしまうくらいなら、教室で授業をした方が学びは多いでしょう。
[PR]

by aniline-black | 2006-11-14 09:00 | 実験・観察

シャア専用!?   

2006年 11月 11日
文化祭前後から波に乗る生物部。先日、とても素敵なものがやってきました。
c0104662_29695.jpg


生徒A: 「何これ?」

顧問教諭: 「機械。」

生徒B: 「シャア専用。」

顧問教諭: 「え!? これ、3倍速で動くの!?」

生徒A: 「赤くないし。 だから何に使うのよ?」

生徒B: 「黒い三連星を倒す為。」

私には全く分からないお話です。しかも、24歳離れた顧問の先生とガンダムの話で盛り上がる生徒達・・・。

この機械はシャア専用でも何でもありません。
「位相差顕微鏡」といい、平面ではなく立体で観察出来ると言う代物です。(普通の顕微鏡は平面的にしか見えません。ですから、一箇所でピントを合せると他の場所はピンボケします。)

またシャーレに培養した細胞を底から観察する為、対物レンズが上向きに付いています。
しかも細胞を保護する為、試料を置くステージに温度調節機能がありました。

普通の学校にこんなものありません。大学病院など、細胞の培養時に使う特殊な顕微鏡です。
なぜ一般的な学校にあるかと言うと、生物部員のお父上がお医者様で、「廃棄するので宜しければ・・・」と寄付して下さったのです。

 『立体でものが見られる』

全く実感が湧かないのですが、とにかく凄いものが来たとはしゃぐ生物部員+教員陣。しかし使い方が不明なので、提供者のご協力を得て実際に観察してみました。

・・・すごい。早い話、影が付いた様に見えるのですから細胞を染色しなくても核が観察出来ます。オオカナダモの細胞も、赤血球もバッチリです。

中でも一番人気があったのはタニシの赤ちゃん
柔らかく、しかも透けているのでよく分かる・・・はず・・・なのですが・・・

とにかく良く動く! 視界からすぐ居なくなるわ、動きが気持ち悪いわ・・・
途中から違った意味で大盛り上がり。

元気がいいタニシと触れ合うこと約10分。ステージの温度・・・37℃!?

 ただ、熱くて暴れまわっていたのね! タニシ君、ゴメンよ~!!

はたしてこの顕微鏡。使いこなせる様になるのか、宝の持ち腐れになるのか・・・。
[PR]

by aniline-black | 2006-11-11 14:00 | 部活

目の腫れは武術痕   

2006年 11月 07日
生徒A: 「カンフー先生!目、治ったんですか?」

私: 「うん、腫れ治ったよ。」

生徒A: 「カンフー先生ね、中国武術の練習中に打撲したんだって。」

生徒B&C 「マジで!?すげえ~!負傷しても勝ったんでしょ!」

私: 「・・・・・まあね。」


先日、蚊に刺されて目が腫れてしまい眼帯で誤魔化していたのですが、中国武術を習っている事を知っている生徒は「戦って負傷した」と思っています。

本当の事を言っても聞き入れてもらえないので、開き直って”打撲”という事にしてますが・・・
理科主任が暴れた話が私にすり変わってる位だもの、噂になってるんだろうな~。
[PR]

by aniline-black | 2006-11-07 13:00 | 迷言集